イマークSの成分を調べてみました!

イマークSの成分を調べてみました!

 

年に一回の市役所保健所での健康診断結果が出て来ました。

 

メタボに注意の項目で、

 

アルコールを控える
適度な運動をする
バランスよい食事を心がける・・

 

 

などの注意をされてしまい、保健所が行う体操教室に通うように指導されています。

 

ダイエット実施と中性脂肪増加に注意しないと!!
でもアルコールは人生の楽しみだし、運動は苦手です。

 

 

でもなるべく歩くようにしているのですが、健康食品で中性脂肪を減少させられないのでしょうか?と検討したのが青魚に含まれる成分「EPA」「DHA」を配合した「イマークS」です。

 

あの赤いマークの魚缶詰やソーセージで私たちも親しみのある有名な日本水産、ニッスイが製造販売しているトクホです。

 

 

いわしやサバに含まれている「EPA」「DHA」は中性脂肪を減少させる効果があるとの臨床実験結果が発表されています。

 

「イマークS」には「EPA」600mg・「DHA」260mgが配合されていると
瓶には記載されていますが、カロリーは26kais タンパク質はゼロ、などです。

 

原料名には精製魚油(EPA・DHA含有)とあります。

 

ニッスイなら水産業や食品業で長い歴史もあるし、魚はお手の物でしょう。
安全性や信頼性もバツグンですね。

 

 

イマークSは副作用あるの!?