イマークSは中性脂肪に効果あるのか?

イマークSは中性脂肪に効果あるのか?

 

「メタボリックシンドローム」が騒がれたのはいつ頃からなのでしょうか?

 

5年ほどまえから特定健診制度が始まり、お腹まわりを測られる検診になりましたね。

 

あまりうれしいことではないのですが、その後運動が足らないとかお酒を控えろとか、保健指導書が送られてきます。

 

 

いままではちょっと小太りの人と呼ばれていてちょっと愛嬌がありましたが、今はメタボを呼ばれて悪人扱いです中性脂肪を減少させるのは運動と食事なのはわかっていますが、簡単に減らせないのでしょうか。

 

青魚に含まれる「EPA」や「DHA」は必須脂肪酸と言って体内で自然に作られるものではないようです。

この成分は中性脂肪を減少させる効果があると言われています。

 

 

でも毎日サバやイワシを食べることは難しいですね。

特に日本の食事が洋風化して青魚を食べなくなってきた傾向もあります。

 

 

日本水産ニッスイで製造販売している特定保健用食品「イマークS」には
青魚に含まれる「EPA」や「DHA」が配合されているようです。

一日一本を4週間から12週間継続的に飲料すると約20%の中性脂肪が減少した臨床実験の結果が出ているそうです。

 

 

これなら無理せず中性脂肪を減らせられるかも知れません
ニッスイのお試しセット1,000円(税別)で10本入りです。

 

 

イマークS イマークS 激安